日帰り旅

秋の箱根観光で見た景色

秋の箱根

2017年11月5日、6日

ここ2年箱根には紫陽花を見に来ていますが、今年は秋の箱根に初めて来ました。
今回の箱根観光の1番の目的は秋の時期になるとテレビや雑誌などでも取り上げられる仙石原のススキですが、その他にも2日間で見た景色をご紹介します。

なお、箱根を観光する時はとてもお得な箱根フリーパスを使っていますが、このフリーパスは2日券と3日券があり、2日券を使って2日間観光しました。
箱根には小田急線でプラっと(?)行ける所に住んでいるので、箱根には止まらず2日間とも日帰り観光です。

夕日に染まる芦ノ湖と富士山

箱根フリーパスで乗り放題となっている箱根ロープウェイは、強羅駅から箱根登山ケーブルカー終点の早雲山まで箱根火山の火山性地すべりによる地形崩壊によってできた大涌谷を通り、芦ノ湖にある桃源台駅までを結んでいます。

今回、桃源台から早雲山に向かって夕暮れ時に乗った所、夕日に染まる芦ノ湖の絶景♪

秋の箱根

また、大涌谷を過ぎて下る時には、このひずっと見えなかった富士山がようやくお目見え。
そして、山の木々たちも夕日に染まってました。

秋の箱根 秋の箱根

芦ノ湖スカイラインから見た芦ノ湖と富士山

芦ノ湖の西側を神奈川県と静岡県の県境に沿う形で箱根火山の外輪山の尾根を通る芦ノ湖スカイラインからは桃源台港と箱根町港の間を1日2往復バスが走っていますが、箱根フリーパスではこの有料道路も追加料金でバスに乗る事が出来ます。
これまで桃源台港と箱根町港間の移動は箱根フリーパスでは追加料金の必要ない海賊船を利用してましたが、この芦ノ湖スカイラインからは芦ノ湖と富士山が見えると言う事で今回初めて利用しました。

秋の箱根

箱根フリーパスを使っての移動は途中下車ができないので、車窓から見るだけですが、この時は平日で利用者も少なかったからか、いつもなのかわかりませんが、途中の三国峠で少しの間停車してくれました。バスから降りる事は出来ませんでしたが、お蔭でゆっくりと富士山を撮影できました。

秋の箱根

撮影したのは11月6日ですが、山頂にはまだ雪のない富士山を拝めました。(この2日後に初冠雪したそうです。)

こちらは下車後、芦ノ湖の畔で撮影した1枚です。
この日は、この後から全く富士山が見えなくなったので、貴重な1枚です。

秋の箱根

今回は観光目的だったけど、箱根には紅葉の綺麗な場所が沢山あるので、紅葉のタイミングを見計らって紅葉めぐりもいいかもしれません。