絶景@日本

素人写真で紹介する日本の絶景スポット

絶景@日本

日本三名園「偕楽園」春を彩る梅林とチームラボ・光の祭



現在、ブログ整理の為、投稿日時がバラバラになっています。

f:id:zekkei-japan:20220403020409j:plain

 2022年3月13日

今年もいくつか梅を見に行きましたが、山切山脈で絶景を見た後、日本三名園の1つで春の絶景として毎年春にテレビなどで紹介されている 偕楽園に行ってきました。

zekkei-japan.com

 

偕楽園では、梅の時期に梅まつりが開催され、その時期に合わせて臨時で日中の下り列車だけ偕楽園駅に停車するので、山切山脈のある稲田駅から友部で乗り換えて偕楽園駅で下車しました。

f:id:zekkei-japan:20220402160504p:plain
f:id:zekkei-japan:20220402160510j:plain

f:id:zekkei-japan:20220402160902j:plain

春を彩る梅林

日本三名園に数えられる偕楽園は水戸藩主の徳川齊昭氏によって開かれた庭園で、現在では約100品種3,000本もの梅が植えられているそうです。

開園時間:6:00~17:00
入園料:大人 300円、小中学生 150円
休園日:なし


f:id:zekkei-japan:20220403001704j:plain

f:id:zekkei-japan:20220403002142j:plain

この日(3月13日)は7分咲きという事で園内はかなり梅の花で彩られていました。
まぁ、でも、撮影スキルがないので大体同じような構図の写真になってるんだけど…(笑)

f:id:zekkei-japan:20220403003314j:plain

光の祭

今年、偕楽園は開園して180年の記念すべき年だそうですが、それを記念?してチームラボが偕楽園とコラボして梅が咲き誇る偕楽園を光のアート空間にするイベントが開催されていました。

会期:2022年2月1日(火)~4月3日(日)
時間:18:00~20:30
*入場は18:00~19:00、19:00~20:00の2部制
入場料:大人 1,800円、中・高校生 800円、小学生以下無料


チームラボが行う「偕楽園 光の祭」は18時からですが、通常開園は17時までですので、18時から入園できるチケットを持っている場合、外で1時間待つ必要があります。自分たちは18時~19時に入場できるチケットだったので、偕楽園を16時半頃に出て東門のすぐ目の前にある 水戸 門のまえで食事をしてから18時に入場しました。

18時はまだ少し明るく暗くなりきっていませんでしたが、入場するとまず見晴広場全体がライトアップで覆われていました。

f:id:zekkei-japan:20220403010436j:plain
f:id:zekkei-japan:20220403010439j:plain

園内には他に卵型のカラフルな物体が森の中にあり、色を変えていく空間や樹齢800年の巨木に花が咲いては散りゆく様子が繰り返されているもの、竹林沿いを多数の肖像群が歩き続けるものなど多様な作品がありました。

f:id:zekkei-japan:20220403012449j:plain

f:id:zekkei-japan:20220403012458j:plain

f:id:zekkei-japan:20220403012505j:plain

また、梅もライトアップされていて、写真ではうまく伝わらないかと思いますが、とても綺麗でした。

f:id:zekkei-japan:20220403015015j:plain

f:id:zekkei-japan:20220403015021j:plain

f:id:zekkei-japan:20220403015027j:plain


今回、一眼を持って行かずにiPhoneでの撮影となったので少し難しかったけど、昼・夜と楽しめました。もう梅の時期は終わっていますが、是非一度訪れる価値があるかと思います。