絶景@日本

素人写真で紹介する日本の絶景スポット

絶景@日本

【お台場レインボー花火】お台場を彩る冬花火

 2018年12月15日

お台場では「 お台場レインボー花火」と題して、花火が上がりお台場の夜空を彩るイベントがあるので、お台場に花火を見に行ってきました。

レインボーブリッジとスペシャルライトアップ

レインボーブリッジは一般公募によって決まった愛称で正式名称は「東京港連絡橋」と言い、港区の芝浦地区と台場地区を結ぶ吊橋で1993年8月に開通した橋です。全長は800mで、首都高が走る2階とゆりかもめがある1階の2階建て構造で、ゆりかもめの両側には一般道と歩道があります。このレインボーブリッジは通常は日没30分後~24時まで白色(冬は温白色)でライトアップされるだけですが、12月の第1土曜日~1月の第1土曜日までの1ヶ月間はスペシャルライトアップとして、愛称の通り「レインボー」色にライトアップされます。

お台場レインボー花火

お台場では、12月の毎週土曜日の19時から約10分間、鳥の島辺りから花火が打ちあがります。この時期はお台場ではイルミネーションが行われているので、イルミネーション越しや自由の女神越しに花火を撮る事も可能だと思いますが、打ち上げ場所である鳥の島をすぐ目の前に見る事ができるデラックス東京ビーチの砂浜で花火を見ました。

【開催日】
2018年12月1、8、15、22、29日

 【打上時間】
19:00から約10分間

【打上場所】
お台場海浜公園・自由の女神像沖(鳥の島付近)

*撮影当時の2018年は約10分間となっていましたが、3年振り開催の2022年は約5分間となっていました。

デラックス東京ビーチの砂浜からは高い建物もないので、レインボーに輝くレインボーブリッジと打ち上る花火を見る事ができるのでお勧めです。

イルミネーションアイランド 2016

この日はお台場のイルミネーションを撮りませんでしたが、2年前にお台場に来た時は「イルミネーションアイランド 2016」として、10ヶ所にイルミネーションが施されていましたが、そのうちの1つであるアクアシティお台場では、「深海のクリスマス」と題され、オリジナルの音楽に合わせたライティングショーも行われていました。

また、ダイバーシティ東京プラザでは、「超特急×Diver City Tokyo DRAMA Illumination」と称してメインダンサー&バックボーカルグループの超特急とのコラボで超特急の楽曲と連動した光と音のパフォーマンスが実施されていました。

なお、イルミネーションの10施設にはカウントされていませんでしたが、お台場メディアージュの階段もイルミネーションで彩られていました。

12月の土曜日はイルミネーションと花火を一緒に楽しむ事ができるので、是非足を運んでみて下さい!