日帰り旅

フォトジェニックな2階建てトンネルと晩秋の養老渓谷

2018年12月3日

今回のバスツアーの目玉の1つでもある晩秋の養老渓谷散策。
共栄橋近くの駐車場から向山トンネルを通って中瀬遊歩道、観音橋の手前から駐車場に戻る下の約40分のコースを写真を撮りながら歩きました。

まずは向山トンネルですが、このトンネルは入り口は1つなのに、出口を2つ造った事で上下2階建てのように見えるトンネルです。
本来なら緑色の光の具合で幻想的な雰囲気となって、いわゆるフォトジェニックな写真スポットの場所なんですが、、、ぞろぞろとツアー客の流れの中での撮影の為、フォトジェニックさは皆無な写真になってしまいました。

トンネルを抜けて遊歩道?に入ると養老渓谷を流れる養老川の川沿いを歩いて行きます。

また、今回のコースでは2、3ヶ所ほど下のように川を渡る箇所がありましたが、川の真ん中からだと両サイドにある紅葉がまた一段と迫力があります。

今回のコースはどちらかと言うと対岸の紅葉を見ながら歩く感じでしたが、一部間近に紅葉を見ながら歩けるところもありました。

今回のコースの終盤には横に観音橋が見えたので、観音橋に寄ってみました。

観音橋は二連の太鼓橋になっていて、この橋を渡っていくと出世観音のある立国時に行く事ができるようです。時間がなかったので橋を渡ってすぐに引き返しましたが、傾斜がかなり大きいので歩きにくい靴だと渡るのも大変かもしれません。

*観音橋は2019年3月25日より修復工事が行われ、4月上旬にはリニューアルされた橋がお披露目されたようです

養老渓谷はモデルとなるハイキングコースがいくつかあるようなので、時間があればゆっくりと散策するのもいいかもしれないですね。