宿泊記

【あるじ栖】客室露天風呂付部屋で過ごす非日常

2016年9月26日

今回の西伊豆誕生日旅行のメインの宿は土肥温泉にあり、駿河湾を臨む海岸に全17室の落ち着いた あるじ栖という所に宿泊しました。
(土肥温泉バス停まで送迎してくれます)

部屋の様子

今回は、
【さき楽28】海の幸をお部屋でご堪能 茜色の海を眺めてゆったり♪【客室露天風呂付き客室】
で、駿河湾に面した4階(5階は大浴場)の角部屋に宿泊しました。

↑玄関を入った所、、、正面は布団をしまう押入れです。
正面(押入れ)を見て右側に洗面台、トイレ、客室内のお風呂があります。

広々とした洗面台。

洗面台を正面にして左に内風呂、右にトイレがあります。
トイレは…男性の場合、小をする時に外から立ち姿が見られないか気になります(笑)

部屋は畳で落ち着く和の雰囲気で、奥にはテーブルと椅子があり、写真には写っていませんが右側に服をかける押入れと冷蔵庫があります。冷蔵庫には予め飲み物が入っていて自分で購入した物を入れるスペースがあまりありませんでした。

目の前に広がる海岸

あるじ栖は徒歩1分、目の前が海岸になっているので部屋に荷物を置いて落ち着いた所で、目の前の海岸に散歩に行きました。

折角なので、海に入ってみたり、

こんな事をしてみたり(笑)


今回は夕日を部屋から見るのと夕飯の為にあまり時間がありませんでしたが、夏場は海水浴も出来て気持ちいいと思います。

客室露天風呂とそこからの景色

客室露天風呂とそこから見える駿河湾の様子はこんな感じです。

そして、この圧巻の景色!!

残念ながら雲に夕日が沈んで、地平線に沈む所は見れなかったけど、それでも素晴らしい景色を見る事が出来たと思います(*^_^*)

ロビーと大浴場

夕食の後、ロビーと大浴場を彼女さんと探検しました。
受付(左)と玄関からロビーを見た所(右)です。

奥には浴衣があり、女性はそこから好きな浴衣を選ぶことができます☆
本当は一緒に選びたかったんだけど、受付でチェックインの手続きをしている間に仲居さんが彼女さんを連れて行って強引?に先に選ばれてしまいました。女性は浴衣を選べますが、男性はサイズだけしか選べません。

ロビーには、お茶やコーヒーが自由に飲めるサーバーのサービスもあります。


最上階の5階は大浴場になっていますが、5階のフロアは休憩室?になっています。

その先には外に出れて、木の椅子?に座って駿河湾を眺める事もできます。

大浴場は洗い場が3つしかありませんが、満室でも全17室と客数が少ないうえにそのうち14室には露天風呂が客室についているので、口コミを見てるとほとんど他のお客さんと遭遇する事がないので十分なんでしょうね。そんなに広くはないですが、他のお客さんと会う事もなく、のんびりとした時間が過ごせました☆

部屋食で堪能する海の幸

今回のプランは海の幸を堪能するプランでしたが、見るからに彩り豊かでボリューム満点の食事を部屋でゆっくりと食べる事ができました。

食前酒、先付、前菜(季節の4種)
お造り 旬の盛合わせ
焼き物 アワビの踊り焼き

 

初めてのアワビ、踊り焼き!!
動きが地味だった(笑)けど、熱々のアワビにバターを置いて溶けたバターの風味とコリコリの食感がたまらなく美味しい!!(*^_^*)

中皿 ズワイガニ

カニ…半年前のかに道楽以来です☆
カニ道楽で食べたカニの方が美味しかった(笑)けど…2人、黙々とカニに喰らいついてました(笑)

蒸し物、洋皿、釜飯、お椀、香の物

釜飯、、、本当は炊きあがったところを写真に撮りたかったんですけどね
仲居さんに問答無用によそわれてしまって撮れませんでした(+_+)
彼女さんは…よそおい方を指導?されて下げる時に何故か窯の中をチェックされてました(笑)

デザートはプリンみたいなものにフルーツ、生クリームと思ったよりあっさりとしていました☆

大成功!サプライズ誕生日ケーキ

今回、この宿に泊まる事が決まってから旅館の人とやり取りをしてケーキを用意してもらいました。
夕飯後、2人で大浴場へ。
それぞれお風呂に…の振りをして1階のロビーへ行ってお願いしていたケーキを受取って部屋に戻りました。ケーキは部屋の中に隠して大浴場に戻ったら、既にお風呂から上がった彼女さんが休憩所でお待ちしてましたw
何とかバレずにそのまま部屋に戻って日付が変わった所でケーキの登場!!

見事に成功!!
彼女さん、驚いて、喜んでくれました(=^・・^=)

夜も遅く、お腹もいっぱいだったけど、2人で写真撮って食べて…いい誕生日になったかな?

朝からボリューム満点の朝食

2人して納豆は食べられなかったけど、美味しく、お腹いっぱい食べました☆

アクセス方法-東海バス

あるじ栖までは公共の交通機関を利用すると、修善寺駅から東海バス「土肥・松崎行き」(4番乗り場)で約50分、土肥温泉で下車。
この土肥温泉バス停からは、到着時間を予め連絡しておくと8時~10時、15時~22時の間ですと、旅館より送迎してくれます。帰りも土肥温泉バス停でなくても近場なら、要相談で送ってくれる場合もあるようです。自分達は観光目的地だった土肥金山まで送って頂きました。
なお、修善寺駅から土肥温泉までは東海バスを利用すると片道1,320円もかかりますので伊豆・土肥地方での観光も考えると「東海バス全線フリーきっぷ」がお得です☆

この切符は2日券3,900円、3日券4,600円で東海バス全線が期間中乗り放題になるほか、
指定の施設で割引などの特典が受けられます。

東海バス全線フリーきっぷ

少し値段は張りますが、大浴場も広く、部屋にもお風呂があり、ゆっくりする事ができますのでおススメの宿です。西伊豆には観光スポットもありますので、西伊豆観光の際の宿泊地の候補地の1つとしてどうでしょうか。