おでかけ

本格的だけどリーズナブルな博多天ぷら「たかお」

2021年4月19日

ロマンスカーミュージアムの入館が13時15分からと言う事で同じ海老名駅にある博多天ぷらのお店「 博多天ぷら たかお」に少し早目のお昼に寄りました。

店内は中央にある厨房をコの字で取り囲むようにカウンター席があり、その周りにテーブル席が配置されていました。

このお店は目の前で揚げられた天ぷらを数回に分けて運んできてくれるので、熱々を食べる事ができます。また、こちらの食べるペースを見て揚げてくれるので、ゆっくり自分のペースで食べる事ができます。

さらに、

健康に気を使われる方にも気兼ねなく天ぷらを召し上がっていただけるように

という想いから脂肪抑制効果が高いとされる黒烏龍茶が無料サービスで飲めたり、毎日各店舗で漬けている季節の野菜の浅漬け、明太子と北海道産の昆布を和えた昆布明太子がお替り自由で食べる事ができたりと嬉しいサービスがありました。

昆布明太と浅漬け

今回注文したのは、豚肉、海老、イカ、魚、野菜3種、ご飯、味噌汁がついて税込1,100円とリーズナブルに天婦羅を楽しめて人気No.1の「たかお天定食」

注文後天つゆ、+100円で大盛りにしたご飯、味噌汁が配膳されて、まずは、ごぼう、れんこん、豚肉、赤魚の4種が出されました。

続いて、ナス、イカ、海老の3種。

天ぷらは天つゆは勿論、わさび塩、フルール・ド・セル 塩の花、柚子ペッパーの赤と青の4つの薬味?で楽しむ事ができます。


フルール・ド・セルとは、塩の精華/精髄を意味するフランス語で良質の塩田から取れる大粒の天日塩を言うそうです。
ゆずペッパーは、柚子と唐辛子を使った柚子胡椒に純米酢、三温糖でまろやかな酸味に仕上げた辛味調味料で、熟れる前の青柚子と青唐辛子のマイルドな「青」と、熟れた黄色の柚子と赤唐辛子の辛味の強い「赤」の2つがあります。

素材そのまま、天つゆ、塩だけでも十分美味しかったけど、2種類のゆずペッパーで更に味を楽しめて、昆布明太子がお替り自由とかなりリーズナブルに天婦羅が味わえるお店でした。ここは是非、また訪れたいし、機会があれば是非訪れて欲しいと思います。