おでかけ

昭和記念公園のイルミネーションと冬花火

2018年12月25日

奥様とお付き合いするようになって3年連続で昭和記念公園のイルミネーションに行って来ました。これまではイルミネーションのみでしたが、今回は花火の打ち上がる日に行く事ができたので、花火も見る事ができました。

ちなみに昭和記念公園には10日ほど前に紅葉を見に来て以来です。

Winter Vista Illumination 2018 の開催概要

点灯期間:2018年12月8日(土)~12月25日(火)
点灯時間:17:00~21:00(最終入園20:50)
(16:00以降は立川口ゲートからのみ入園可能)
入園料:450円←去年より40円値上がり!?

立川口へはJR立川駅から徒歩約15分または多摩都市モノレール立川北駅から徒歩約13分です

また、今年は12月8日17:00からのオープニング花火を皮切りに
12月22日(金)~12月25日(月) 19:00~
の花火が打ち上げられます

一昨年はあけぼの口から立川口に続く所にもイルミネーションもありましたが、昨年からこの辺りのイルミネーションはほぼない状態になってしまいました。
立川口から入ると大きなシャンパンタワーのツリーとカナールの両側の通りにシャンパングラスのグラスタワーが並びます。

昨年は入り口正面に大きなシャンパンタワーのツリーが1つだけだったと思いますが、今年は中型のシャンパンタワーのツリーが水の中に2つありました。
これらのシャンパンタワーのツリーはイルミネーションのカラーが時間と共に変化します。

ふれあい広場では光のトンネルや動物達、ナイトピクニックがテーマとの事でテントなどがあり、テントの中を休憩スペースとして利用する事ができました。
テントはいくつかありましたが、大人気でどれも空かなかったので入る事はできませんでした。

昭和記念公園で打ち上げられた花火

この日はクリスマスと言う事で最終日でしたが花火を見る事ができましたが、三脚を持って行ったにも関わらず、昭和記念公園に着いてから打上まで時間がなくて、手持ち撮影になってしまったのでブレブレになってしまいました。

正直、年々イルミネーションの規模、華やかさがなくなってきているような気がしますが、カナールのイチョウ並木はとても綺麗なイルミネーションだと思いますので、是非足を運んでみて下さい。