おでかけ

【生田緑地ばら苑】無料で楽しめる春を彩るバラ

生田緑地ばら苑

2017年5月21日

桜も終わり、そろそろ紫陽花の時期が近づく5月中下旬に小田急線「向ヶ丘遊園駅」またはJR南武線「宿河原駅」から徒歩20~25分の所にある「生田緑地ばら苑」に行って来ました。

このバラ園は最寄駅から少し距離がありますが、春と秋のバラの期間のみ入場できる場所ですが、無料でバラを楽しむ事ができます。

基本情報

生田緑地ばら苑

≪開催日≫
2018年5月10日(木)~5月27日(日)

≪開園時間≫
平日:午前10時~午後4時30分
土日祝:午前9時~午後4時30分

≪入園料≫
・無料(任意でバラ苑募金があります。)

≪アクセス≫
当記事「ばら苑アクセスロード(向ヶ丘遊園~ばら苑)」参照




ばら苑アクセスロード(向ヶ丘遊園~ばら苑)

バラ苑アクセスロード

小田急線「向ヶ丘遊園駅」からばら苑までは閉園した向ヶ丘遊園地のモノレール跡地を利用して様々なバラが植栽された「ばら苑アクセスロード」を歩いて行きます。

ばら苑アクセスロード

また、藤子・F・ミュージアムがばら苑の少し先にあるので、そこまでの道順(距離)やロード横の柵にはドラえもんなどのキャラクターがあしらわれています。

他にもモノレールの橋脚のミニチュアレプリカがモニュメントとして配置されています。

ばら苑アクセスロード

生田緑地ばら苑は春と秋のバラの公開期間のみが入場可ですが、この期間は道に案内板が出ているので迷わずに行けると思います。また、小田急線の向ヶ丘遊園駅にはばら苑までの地図も置いてあります。

ばら苑アクセスロード

この看板(↓)までくれば、ばら苑はもうすぐそこです。

ばら苑アクセスロード

ただし、ここからは急な登り坂と階段があるので、足腰に不安がある方やお年寄りの方はかなり大変だと思います。
(そのような方の為にシャトルバスで上まで載せてくれるそうです。)

ばら苑アクセスロード

ばら苑に咲くバラたち

生田緑地ばら苑 生田緑地ばら苑

一応、入園料無料ですが、苑内は想像以上に広く、沢山のバラが咲いていて十分楽しむ事ができます。

生田緑地ばら苑

苑内は多少、日陰になる場所がありますが、基本的に陽が当たるので5月と言えども今回のように晴れるとかなり暑いです。
花に夢中になって熱射病にならないように気を付けないとダメですね(>_<)

何枚かバラの写真を撮りましたが、どれも似たような構図になっているのは内緒で(笑)

近くには「あじさい寺」と呼ばれる「妙楽寺」があります。紫陽花の時期には是非、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

妙楽寺
川崎のあじさい寺【妙楽寺】2020年6月21日 先日、川崎のあじさい寺「浄慶寺」に行きましたが、もう1つのあじさい寺「妙楽時」に行って来ました。 ht...