日帰り旅

【小田原】海鮮乗っけ丼&鎧塚ファームでグルメドライブ

2021年3月8日

先日、小田原の梅林、駅前の新スポット「ミナカ小田原」に行ったばかりですが、今回はレンタカーを借りてまた小田原に日帰りドライブに行って来ました。

漁港の駅「TOTOCO 小田原」

まずは、海鮮乗っけ丼を食べる事ができる 漁港の駅「TOTOCO 小田原」へ。
こちらの3階では3種類の量の中からご飯を選んだ後、小皿に分けられた海鮮を好きなだけ乗せて、容器のフタがしまればOKと言うルールで自分だけの海鮮乗っけ丼を作る事ができます。

写真は注文したご飯の中(280g)で、乗せる小皿の目安としての15皿分を乗せた状態です。

このお店のルールでは、フタが閉まれば何度でも海鮮を取りに行って乗せる事ができます♪しかも、料金は海鮮の量に関わらず最初に支払ったご飯の値段のみなので、気兼ねなく好きな海鮮を乗せる事ができます!自分も最終的には24皿の海鮮を乗せる事ができました。この乗っけ丼や漁港の駅の詳細については、 トリップノートに記事をUPしましたので、宜しければそちらをご覧下さい。

一夜城 Yoroizuka Farm

お腹一杯になった後は、漁港の駅から車で10分もしない所にある「 一夜城 Yoroizuka Farm」へ。漁港の駅からは2.5km程なので、歩いて行ける距離ですが、かなりの急坂を登って行くので徒歩で行く場合はかなりの覚悟が必要です。

一夜城 Yoroizuka Farmでは、食材を全て自分達で作りたいという考えの下、地産地消を目指して直売所などを備えた一次産業とのコラボレーションレストランで、料理とスイーツを楽しむ事ができます。

カフェタイムⅠ:10:00~10:50
ランチタイム
1部:11:15~13:00
2部:13:30~15:00
カフェタイムⅡ:15:00~17:00
定休日:火曜日

15時からのカフェタイムはランチタイム2部のお客さんがいなくなってから順次席に案内されるので、少し早めに行って予約しておくといいかと思います。なお、ランチタイムは予約制でコース料理のみのようです。

店内にはテーブル席が5つで、大きな窓(ドア)からは外の景色を眺める事ができます。この日は生憎の雨だったので何も見えませんが、天気が良ければ相模湾や房総半島も見る事ができるそうです。

注文したのはこちらの4つ。(名前は忘れましたw)

お皿にはデコレーションされていますが、1皿辺り150円が別途必要です。今回のように1つのお皿に乗せると150円ですが、ケーキを2個ずつ2皿にするとケーキ2個の値段+150円が支払金額となります。また、1皿辺り1個のケーキをドリンクとのセット料金1,100円にする事ができます。この場合、お皿に乗っているケーキの中で最も値段の高い物がドリンクセットの1,100円となり、この1,100円と残りのケーキの代金を合わせた金額が支払金額となります。ケーキセットにした場合は、1皿辺りの150円は不要になります。

店内で食べる際は料金設定が複雑(?)なので、要注意です(笑)

今回は小田原エリアのJR早川駅付近で乗っけ丼とケーキを堪能しましたが、早川駅近くには依然ご紹介したかき氷のお店「 ひととせの雪」もありますので、そちらもお勧めですので、早川駅近くに来た際は是非立ち寄ってみて下さい!