日帰り旅

秋の箱根観光

2017年11月5日~6日

ここ2年、紫陽花の咲く頃に訪れている箱根ですが、今年は初夏に続き秋にも箱根に遊びに行って来ました。

甘酒茶屋

箱根湯本駅からバスで箱根旧街道にある甘酒茶屋に行きましたが、この箱根旧街道は江戸時代の箱根越えの道で通称「箱根八里」と呼ばれた難所だった為か、甘酒茶屋以外にも沢山の茶屋がありました。

甘酒茶屋【公式】サイト

注文したのは、甘酒と先着10名の、、、(名前忘れました!w)
甘酒茶屋の店内にはテーブル席だけでなく、奥に囲炉裏の座敷があり、運よく2人分のスペースがあったので、そこで食べました。

ふじみ茶屋(乙女峠)

箱根フリーパスで乗り降り自由な箱根登山バスには御殿場や御殿場プレミアム・アウトレットに向かうバスに乗る事も出来るので今回は箱根から少し離れて御殿場方面へ向かう事にしましたが、お昼は目的地の手前にある乙女峠のふじみ茶屋で食べる事にして、こちらでとろろ蕎麦を食べました。

ちなみに「乙女峠」のなめの由来はこんな由来からだそうです。

秋の箱根旅行

また、この茶屋に寄ったのはこの茶屋の前から茶屋の名前の通り、絶景の富士山が見えるとの事だったんですが、、、

秋の箱根旅行

見事に大きな雲に隠れて見えません(>_<)

このふじみ茶屋の裏手には2分ほど登った所に乙女峠の展望台があるようですが、残念ながら富士山を見る事が出来ないので諦めて次の目的地に行く事にしました。

平和公園

乙女峠を後にして、更に箱根登山鉄道で御殿場方面へ行くとちょっと名前からは想像できないような雰囲気の平和公園へ。

この公園、名前からは想像できないくらい異国の雰囲気がする公園でしたが、御殿場出身の社長が私財を投じて開いた公園でインドの首相から贈られた仏舎利や東アジア、東南アジアなどの狛犬やシーサが飾られていました。

この公園も富士山の眺めの良い所として、外国人観光客も多く訪れていて「絶景富士見台」という展望台が設けられていますが、見事に見えず。まぁ、乙女峠でも見えなかったんだから、予想できましたけど(笑)

大涌谷

平和公園の後は箱根登山バスを乗り継いで桃源台へ。
彼女さんが是非箱根ロープウェイに乗りたいとの事で、桃源台から箱根ロープウェイに乗りました。箱根ロープウェイは大涌谷が乗り換え地点となっているので、少しだけ大涌谷に出て写真を撮りました。

ロープウェイからは偶然にも沈む夕日を見る事ができましたが、それについてはこちらを是非ご覧下さい。

仙石原ススキ草原

箱根フリーパスは2日券か3日券のどちらかになるのですが、折角の2日券なので、一旦、家に帰って翌日また箱根に来ました。秋の箱根観光2日目はまずは彼女さんが夏から行きたいと言ってきた秋の仙石原ススキ草原へ。

仙石原のススキ

この時期になるとテレビ等で良く取り上げられますが、まさに黄金の絶景でした。仙石原のススキ草原についてはコチラで記事を書いています。

箱根湿生花園のライトアップ

今回の箱根観光(旅行)の最終観光地は箱根湿生花園へ。
この箱根湿生花園は開園期間が4月から11月末迄で、川や湖沼の水湿地に生育している植物を中心とした植物園で日本各地に点在している湿地帯の植物など約1700種が四季折々に花を咲かせているそうです。

普段は17時に閉演する所、18時まで時間延長して期間限定で紅葉のライトアップをしています。

秋の箱根旅行

秋の箱根には今回初めてで、少し紅葉を楽しむには全体的に早かったけど、今回の旅行では秋のススキ草原だけでなく、ロープウェイから芦ノ湖を照らす夕日や芦ノ湖スカイライン、芦ノ湖から見る富士山などを見る事ができました。