おでかけ

【小田原新城下町】【ミナカ小田原】小田原駅前の新スポット

2021年2月22日

別所で梅と富士山を楽しんだ後、小田原駅へ移動して2020年12月にオープンした新スポット「小田原新城下町」に行きました。

「小田原新城下町」は4階建ての建物で、14階建てのタワー棟、その2つをオープンスペースでつなぐ金次郎広場からなる「ミナカ小田原」との多機能施設となっていて、小田原駅東口から徒歩1分の所にあります。この日は朝から何も食べずについた時には14時近くになっていたので、まずはタワー棟3階にある西湘フードスタジアムの奥にある小田原ちょうちん横丁にある「地魚や 与一」で刺身定食(税込1,100円)を注文。
刺身5種類にお味噌汁、ご飯もお替り自由とかなりリーズナブルに食事をする事ができました。

また、この席の一部は小田原駅に面していて、電車を行き交うのを見ながら食事を楽しめました。

金次郎広場では、両サイドに並ぶお店で購入した商品を食べながら楽しむ事もできます。今回は鯵の唐揚げ屋さんでゆず胡椒を注文。唐揚げと言うよりはアジフライに似た食感だったと思うけど、ゆず胡椒の風味が広がって美味しかったです。

この日は、新型コロナ感染拡大防止の為に14階にある足湯には入れませんでしたが、駅前で食を中心に楽しめる場所なので、足湯が再開された頃にまた訪れたいと思います。なお、この新スポットについてはトリップノートでも詳細を書いていますので、宜しければそちらもご覧下さい。